2010年11月05日

包茎手術後3年目

僕が包茎手術を受けてからいつの間にか3年もの時間が経っていました。
3年後の経過報告をしたいと思います。

前回、術後1年目の報告ではまだ少し痛みがあると書きましたが今はまったく痛みもありません。

トイレや風呂に入ったときなども、亀頭が露出していることを当たり前だと感じ、自分が包茎手術を受けたことすら忘れていることがあるほどです。
見た目の仕上がりが良いのが幸いしていると思います。

手術を受けた当時付き合っていた彼女とは別れ、その後何人かの女性と関係を持ちましたが手術を受けたことがバレたこともありません。

肝心の感度についてですが、感度が悪くなったという実感もありません。
手術直後は感度が変わったということも書きましたがそれがどんな変化だったのか思い出せないくらいです。
早漏気味だったのも改善されていて、性行為が本当に楽しくなりました。

総じて包茎手術による障害などは今のところないです。


このブログも未だに多くの方にご覧いただいており、ご相談のメールもたくさん頂戴しています。

相談の内容で多いのが、手術を受けてしまってから不安になってこのブログを見つけた方からのメールです。

やはり手術のこと、ケアのこと、手術を受けるクリニックのことはちゃんと調べておくことが重要なんだなと思います。

たしかに包茎手術を受ければほぼ確実に包茎は治ります。
でもそれなりのリスクもあることは知っておいてほしいです。

まずは手術以外にできることを試してほしいというのが正直な気持ちです。
それでも包茎を治すために手術を受けたいという方が多いのがメールやコメントを通して実感できます。
それだけ真剣に悩んでいる方が多いということですね。

もしあなたが包茎手術を受けようとしているなら
クリニック選びはくれぐれも慎重に行い、
事前のメール相談などもしておくと良いと思います。


posted by 経験者 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 包茎手術後の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

包茎手術の経過レポート

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

僕が受けた包茎手術は広告に載っているような生易しいものでは決してありませんでした。

この経験を活かして一人でも多くの方に包茎手術の真実を知ってもらいたくてこのブログを始めました。

今では多くの方にご覧いただいているようで少しは目的が達成できたのかな、と思っています。


でもできるなら僕以外の方のブログなどもたくさん見るようにしてください。

このブログはあくまでも手術を受けた人の中の一人の情報に過ぎません。


包茎手術を考えている人も、
手術を受けて経過に不安を感じている人も、
より多くの情報を得ることは精神衛生上とても大事だと思います。


多くの情報を仕入れ、あなたにとって後悔のない最適な選択をしていただければと思います。
タグ:包茎手術
posted by 経験者 at 00:35 | Comment(4) | 包茎手術に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

包茎手術後1年目

包茎手術から今日でちょうど1年が経ちました。
手術直後から半年経って今日まではあっという間でした。


現在では包茎手術の後遺症と呼べるようなものはなく快調に過ごせています。
見た目の変化もありません。

ただ、ちょっとした違和感を感じることはあります。
まぁそれが痛いとかではなくて傷口が引っ張られているように感じるだけです。
それにとくに不便は感じていません。


1年経った今、包茎手術を受けたことに後悔はまったくありません


ですが、もし1年前に戻るなら

下調べなしの包茎手術は絶対に受けません。


やっぱり包茎手術後のことを考えると

精神的にも肉体的にも本当に辛かったですから…


僕の場合は後遺症もないのが幸いですが、もし悪質なクリニックに当たってしまって勃起不全や痛みなどの後遺症があったとしたら男として本当につらいことです。

そして包茎手術にはその可能性があるんです。


包茎手術を検討している方は
ぜひそのことを頭に入れておいてください。




包茎手術を受ける決断をする前に
僕が書いた包茎手術を真剣に検討している方へのメッセージを書きましたのでご覧ください。

では、また変化や節目の時期には経過を報告します。


タグ:包茎手術
posted by 経験者 at 11:21 | Comment(9) | 包茎手術後の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。