2007年09月17日

包茎手術後3日目

包茎手術のリアルな体験記です。

相変わらず勃起で目が覚めます。
今日も血が出ていました。
昨夜発見した白い膿のようなものはやはり消えていませんでした。


特に痛みもなかったのですぐには病院に電話せず、
開院時間まで待ちました。
電話で対応してくれたのは女性でした。
ちょっとこれは恥ずかしかったです。
とりあえず一度、傷の経過もみたいとのことで
病院に行くことになりました。


やはり人ごみを歩くのはキツかったです。
ぶつかってくるんじゃないかっていう恐怖と、
変な歩き方になっている自分自身が情けなかったです。

歩くと少し痛みがあったのは、
単に亀頭が刺激に慣れていないからだと思いますが。


やっとの思いで病院に着いたら早速診察が始まりました。

結果は…白いものは膿ではなくティッシュペーパーでした。

排尿した後は包帯を濡らさないために
ティッシュで念入りに拭いていたのですが、
それが固まってしまっただけのようです。

もう本当に顔から火が出るというのはこのことなんですね。
恥ずかしかったです。


それと傷をみるために包帯を取ったのですが、これが痛かった!
本当は包帯を取るときは風呂で包帯を
ビショビショに濡らさなければいけなかったのですが、
診察室だったのでどうしようもなかったのです。

しかし、僕よりも包帯を外してくれた
看護士さんのほうが気の毒でした。
本当にありがとうございましたって感じです。

傷は順調な経過だったようです。
帰って風呂で汚れをよく落とすように言われました。

その後は直帰してすぐにお風呂に入りました。
このときはシャワーで包帯をちゃんと濡らしたので、
すんなり取り外すことができました。

このとき傷口を初めてみたのですが…
なんというかコレで本当に大丈夫なんだろうかという気分です。
まぁ今はあまり深く考えずに時間の経過だけを望むようにします。

しかし、傷を綺麗に洗い流すように言われましたが、
中々綺麗に取れるような汚れではありませんでした。

汚れを取るためにはどうしても傷口に触れなくてはならず、
僕にはとても無理でした。

まぁこれから毎日包帯を交換するので
少しずつ汚れを落としていきたいと思います。

しかし、3日ぶりの全身シャワーは気持ちよかった!
少し気分が楽になったような気がします。

風呂から上がったら、病院からもらった消毒をして
軟膏を塗ってから自分で包帯を巻きます。

これまでのように尿道を圧迫するような
強い巻き方じゃなくて良いらしいのでかなり気楽です。

患部周辺は念入りに洗えなかったせいか、
付け根と睾丸の間がものすごく痒いです!
明日はもうちょっと丁寧に慎重に洗ってみようと思います。


タグ:包茎手術
posted by 経験者 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 包茎手術後の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。