2007年09月16日

予約〜受付

包茎手術のリアルな体験記です。


予約は電話で行いました。

電話が繋がると男性が丁寧な口調で応対してくれました。

ですが、突然
「どのような症状でしょうか?」
と言われても、
こちらとしてもいきなり
「亀頭周辺にブツブツが…」
なんて言うのには抵抗がありました。


包茎手術を考えてる方はここが第一の関門かもしれませんね。
「包茎手術をしたいんですが・・・」と口にするのは抵抗があるかもしれません。

ですから、予約の際はメール予約をしておくことを強くお勧めします。
メール予約であれば文章で済ませることができます。
また、相談内容を記録として残しておくことができるので
複数のクリニックを検討する際に役立ちます。



さて、僕が行ったクリニックはビルの上階にありました。
普通の居酒屋なんかが入ったビルだったので、
一人だけクリニックのある階で降りるのは恥ずかしかったです。


美容クリニックだったこともあり、
女性も訪れるので受付は若めの、
しかもきれいなお姉さん方が3名もいました。

かなり抵抗があります。
でも名前を告げるとすぐに男性のスタッフが案内してくれました。


最初はカルテを作るために個室に通され問診表を渡されます。

そこでは年齢・性別・生活習慣・病歴などの一般的な質問から、
早漏気味な気がする・短小だと思う
などといった独特の質問もありました。

できあがった問診表を渡すとすぐに検査が始まります。

全体的にそうだったのですが、
基本的にまったく待たされませんでした。

その点は自分の覚悟が揺らがなかったので良かったと思います。

そしていよいよ検査です。


posted by 経験者 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 包茎手術当日の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。