2007年09月16日

包茎手術を受ける際の注意点

包茎手術のリアルな体験記です。


包茎手術を受けようと思う方は
事前に以下のものを用意しておいたほうがいいと思います。

1)ブリーフもしくはボクサーパンツ
これは術後しばらくの間は腫れを防ぐため
患部を上向きに固定する必要があるからです。

2)大量のティッシュペーパー
術後、特に3日間は勃起によって度々傷口が開いて出血します。
大変です。

3)時間
社会人の方は祝日のある3連休前の金曜の夜に
手術を受けることを強く激しくお勧めします。

4)相当の覚悟
術後は日常の生活においてかなりの不自由を強いられます。
一ヶ月それに耐え切れるだけの覚悟は絶対に必要です。


ちなみに僕は、まったくそれらを準備してなかったので
本当に大変な思いをしている最中です。

でも覚悟と勇気があれば乗り切れます。
一ヶ月経てばこれまでの苦労とコンプレックスは
一気に解消されるはずなのですから。



タグ:包茎手術
posted by 経験者 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。