2007年10月21日

尖形コンジローマについて

先日、泌尿器科を受診してからコンジロームのことを詳しく調べてみました。

ネット上では様々な情報が溢れており、その情報の一貫性のなさに驚かされ内容をまとめるのにかなり苦労しました。


一応僕が今日までに調べた限りでの情報をこれから数回に分けてまとめておきます。

情報源は主にインターネットと数名の医師によるものです。

僕は専門的な知識を持ち合わせているわけではないので曖昧であったり個人差があるところは断定的な表現は避けるようにしています。

ですが、一般に知られていることとはまるで違ったこともあるのでぜひとも一読して欲しいと思います。

包茎に悩んでいる方も知っておいて損は絶対にないことですのでお時間が許す限りご覧いただきたく思います。


病名:尖形コンジローム。

最近では尖形コンジローマとも言うらしい。
おそらく後者が正しいようですが
一般には前者の呼び方が浸透しています。


感染:そのほとんどが性交渉による粘膜の接触によって感染する。

性交渉にはオーラルセックスも含む。
ごく稀に手指や器具を介しての感染もみられる。
母子感染はほとんどなく確率にして1%ほど。

特徴:ヒトパピローマウイルス(以降HPV)
の感染によるSTD。(性感染症)

男性も女性も、性器や肛門の周辺に鶏冠(ニワトリのとさか)状のイボができるが、痒みや痛みはない場合が多いといわれている。


感染から平均して約3ヶ月で発症するが人により期間は様々で早い場合は3週間、遅くても1年以内には発症すると言われている。

その名の通り先端の尖った形のイボが性器や肛門の周辺に複数できる。


原因となるHPVには良性型と悪性型があり、
感染のほとんどは良性型だが、まれに悪性型であることもある。

悪性型のHPVを処置しないでおくと、女性は子宮頸ガンを引き起こすこともある。

男性の場合はごく稀に陰茎ガンになることもある。

今日は以上です。


posted by 経験者 at 22:23 | Comment(5) | 尖形コンジローマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
経験者さん、はじめまして。
毎日読んでましたがコメント出来るの知らなかったので初めて書かせて頂きます。
自分は9月20日に包茎手術を受けました。経験者さんと同じ手術法です。最初の1週間は思ったほどの痛みもなく順調のようでしたが、初めて包帯を取った1週間後にショックを受けました。
縫い合わせがイマイチのようでイボにようになっている所が2ヶ所あるのです。1ヶ月経った今も目立ちます…勃起するとそれほど目立たないのですが。最近は修正手術を真剣に考えています。もう少し調べてから手術すれば良かったと後悔もしてます。思いついたら即行動が裏目に出てしまいました。
全体的には傷口は落ち着いてきてます。手術をした皆さんそうだと思いますが、この1ヶ月は精神的に辛く長い1ヶ月でした…
Posted by おかぴー at 2007年10月22日 00:37
突然のコメントで失礼いたします。
ブログを拝見させていただきまして、是非とも協力をして
いただきたくコメントという形で、ご連絡をいたしました。
当サイトは「ブログで繋がるコミュニケーション」をテーマに
参加していただくブロガーの皆様を幅広く募集をしています。
ランキングを楽しんだり、さまざまなブログを拝見したり、
ブログを持っている方々のコミュニケーションの、
一つの引き出しとして、その場を提供したいと考えています。
当サイトの検索バーの横にブログの登録フォームがあります。
お手数をおかけいたしますが、ご賛同いただいて、ブログの登録を
御願いできれば幸いでございます。
是非、御願いします。こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
なお、こちらのミスで謝って、再度、ご連絡をした場合。
また、全く興味のない方は削除されてください。
Posted by magazinn55 at 2007年10月22日 21:52
おかぴーさんはじめまして!
毎日読んで下さっていたとは光栄です!
イボのようなもの…それってどれくらいの大きさなのでしょうか??
実は僕も縫い合わせたところに1ミリくらいのポチッとしたイボのようなものが一つあります。最初はコンジロームかと思いましたが違うそうです。
包茎手術直後の独特の腫れやむくみとはまた違うのでしょうか?
気になるのでしたらやはり修正手術はしたほうが良いですよね。気にしたままだと精神衛生上良くないしこれから女性との関係にも積極的になれないでしょうから。
手術した病院やクリニックが良心的であれば修正手術は無料ということもあるそうですよ。
手術直後の一ヶ月間は本当に苦しいですよね。ともあれひとまず落ち着いてきているようなので安心です。修正手術に関してはじっくり考えてくださいね。僕もおかぴーさんの相談にのるくらいはできますので。
これからも完治にむけて一緒に頑張っていきましょう!
Posted by 経験者 at 2007年10月23日 01:07
お久しぶりです。いろいろと調べられてるようで、適当に手術した僕から言うと尊敬してしまいます。本当に自分の病気について知ることって大切ですからね。僕もその姿勢を見習って行きたいと思います。
包茎手術の方は、大分良くなりました。もう、走っても支障ないくらいです。ただ、まだマスターベーションは怖いです。正直、糸がまだしっかりと皮を繋いでるんで、無理に伸ばしたら皮が千切れるんじゃないかと不安でできませんし、実際にやってみても、痛くて断念してしまいました。
仮性包茎の時も剥いたまましたことはあったのですが、正直、今はまだする気になれないです。もう少し、休みがゆっくり取れるときに試してみたいと思います。経験者さんも、順調なようで何よりです。お互い、初めの時とはずいぶんと変わりましたね!経験者さんもコンジローマが無くなるといいですね。僕も、糸がなくなるまで大変ですが、お互いこれからも頑張りましょう!すいません、また生意気なコメントをしてしまいました。
Posted by ぐっぴー at 2007年10月23日 01:25
走っても支障はないですか!それは良かったです!出血も止まったようですし、あとは完治を待つばかりですね。

マスターベーションはまだ痛むのですか…焦らず無理のないようにしてください。万が一傷が開いたら大変ですから。包茎手術の傷っていうのはやっぱりどうしても治りにくいものみたいですね。

本当にお互いあの頃が懐かしいですね(笑)決して戻りたいと思う過去ではありませんが、あのときの辛い想いがあるから今の普通の生活が幸せに感じられますよね。
生意気なコメントなんてまったく思わないですよ!むしろコメントが頂けると励みになるんでつまらないことでもどんどん書いてくださいね☆
いつもコメントありがとうございます!
Posted by 経験者 at 2007年10月24日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。