2007年09月26日

包茎手術の真実と銘打つからには…

包茎手術のリアルな体験記です。


今回、病院側から若干不親切な対応を受けて
ちょっと思ったことがあります。

色んな方がこのブログを読んでくれていますが、
特に包茎手術を受けようか悩んでいる方、
受けた後の経過を知りたい方、
そんな方たちに最も読んで欲しいと思っています。


そしてそんな方たちが一番知りたいのは
「結局どこが安全なクリニックなのか」
ということだと思います。

そんなわけで、僕が手術を受けてからすべての処置が終わり、
セックスやマスターベーションもしてみて
本当に何もかもがわかったとき、
僕の受けた包茎手術の結果が良かったものであれ悪かったものであれ
僕が手術を受けたクリニック名を公表したいと思います!


それが一番読者様のためになるんじゃないかと思ったんです。
実名で公表するのは色々と問題があるかもしれないので
伏字にはしますが、ちゃんとわかるようにはするつもりです!

今、恋人とは遠距離恋愛をしているので
セックスができるのはいつになるかわかりませんが、
必ずご報告させていただきたいと思います!


こちらをクリックしていただけると
包茎手術やコンジロームで悩む方にこのブログをみていただくことができます。

よろしくお願いいたします。


posted by 経験者 at 01:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントにお返事を頂き、誠にありがとうございます。周りに自分の不安な気持ちをわかってくれる人がいなかったのですごく安心しました。手術のときは、麻酔を注射1本分打ったみたいですが、それでも、針を刺して糸を通すときには、麻酔が効かなかったみたいで、何度も針を刺される度、激痛がありました。今でも、あの激痛は二度と味わいたくないなって思います。
会社の方は、一応頑張って昨日より行くことにしました。お風呂にも昨日より入ることにして、今は夜はガーゼもとっている状態です。医者の人によると、もうガーゼはつけなくても大丈夫とのことでした。
ただ、会社に行くときは、擦れて痛いと思うので、ガーゼを巻いて行く事にしました。まだ、寝ている最中に傷みで目が覚めたりしますが、出血も治まってきているので、普通に生活できるまでもう少し頑張ってみようと思います。あまりうまく纏まっていない文章で申し訳ありません。また、何かありましたらご連絡させていただきます。本当にありがとうございます。
Posted by ぐっぴー at 2007年09月26日 21:35
こちらこそぐっぴーさんにそう言ってもらえるとブログを書いている意義があるので本当にありがたいです。
麻酔が効かなかったというのは悲惨でしたね。僕も明日は抜糸なのですがおそらく麻酔はないと思うので今から本当にドキドキしてます。
調子はずいぶん良くなったみたいで安心しました。でも僕みたいにまだ何があるかわからないのでくれぐれも過保護にしてやってくださいね。
いつでもコメント待ってます。不安な気持ちはどーしても湧いてくると思いますが一人で抱え込まずお互いにここで発散しちゃいましょう!
お互い傷跡が目立たず、後遺症も少ないといいですね☆
Posted by 経験者 at 2007年09月26日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。