2007年09月25日

包茎手術後11日目

包茎手術のリアルな体験記です。


え〜血尿が出ました。

朝一番のトイレで尿が出た瞬間に痛みを感じて思わずストップして確認すると、赤い水滴が便器に滴っていました。



本当に本当に包茎手術後には色んなことがありますね。



その後すぐに残った尿を勇気と共に振り絞って出しましたが今度は痛みもなく普通の尿が出ました。


もちろん病院にも連絡しました。
女性の受付らしき人が対応してくれましたが、
やっぱり女性相手に相談をするのは恥ずかしいものがあります。

包茎に関しても診療しているならその辺の配慮をもうちょっとしっかりしてくれればいいのにと思います。

で、恥ずかしながら
「朝、血尿が出たんですけど」
と言うと
「血尿ですか!?」
というちょっと驚いた反応が返ってきたので
一気に不安になりました。

その後、少々お待ち下さいと言われて
保留音が流れてきたのですが、
またこの待ち時間が本当に長かった!

待たされると不安になるから早くしてくれよ!
って心の中で叫んでました。

で、結局先ほどの女性が電話に出て、

「手術後の包帯による圧迫で尿に血が混じることは、
 稀にあるそうです。」

という返答がありました。


”あるそうです”って…
こっちとしては手術を受けて色々と不安になってるんだから
担当の医師がきちんと説明してよって感じです。

その後は
「まぁとにかく2日後に抜糸なので
 異常があればすぐわかるでしょう」
みたいなことを言われました。


大袈裟かもしれませんが今日のことで、若干、病院側に対して不信感を抱くようになりました。

もしかしたら何日か前の排尿時に痛みを感じたときも血が出ていたのかもしれませんね。

でも結局今日は朝の一回以外は尿に血が混ざっていることも痛みを感じることもありませんでしたけど。



傷口の汚れについては随分きれいになってきました。
それと同時に傷も治ってきていると思います。

多くの体験者や日記を書かれている方が口を揃えておっしゃっていましたが、
僕も今ここで言わせて頂きたいと思います。


人間の自然治癒能力って本当に素晴しい!


こんなことが言えるようになれて本当に嬉しいです。
手術直後の精神的に不安定だった頃に比べれば今は随分気楽です。

これを読んでくださっている方の中にも
手術直後という方がいるかもしれませんが、安心してください。

傷は必ず治ります!現代の医療技術はすごいです!
例え今は不安でも、自分の治癒能力を信じてください!
一緒に頑張りましょう!


こちらをクリックしていただけると
包茎手術やコンジロームで悩む方にこのブログをみていただくことができます。

よろしくお願いいたします。

包茎手術の真実


posted by 経験者 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 包茎手術後の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。