2007年09月23日

包茎手術後9日目

包茎手術のリアルな体験記です。


ある人の体験談を記した日記によると、
包茎手術後9日目にしてマスターベーションを実行し、射精に至った人がいるようです。

僕は手術後から着実に性欲が溜まっているのは感じますが、実行しようという気にはとてもなれません。
若いのにこれじゃダメですかね…(笑)


何日か前からネックになっている包帯の交換ですが、
最近は痛みもなく簡単に取ることができるようになっています。

その理由がわかりました。
今までは包帯を十分に濡らしていなかったのが痛かった原因だったのです。

手術後は包帯を3重巻きぐらいにしなければならなかったのですが、
出血もない最近では包帯は一枚で良いのです。

そうすると洗顔や洗髪をしている内に包帯が十分に濡れて粘着力がなくなり簡単に取ることができるのです。

ところが包帯が2重にも3重にも巻かれていると、
一番下の包帯までは十分に濡れずに剥がす際に傷を引っ張ってしまい痛みがあったのです。

ですから、これから手術をして包帯を交換する人は、
十分に十分にこれでもかというぐらい包帯を濡らしてください。
そうすると全然痛くないし時間もかかりません。


今日も色んな方の体験談や日記をみて情報収集をしたのですが、
傷口に汚れが残っていると、抜糸がとても痛いということがわかりました。

傷口周辺についた汚れを取るのにはすごく勇気がいります。
ですから実は僕の傷口には古い軟膏がちょっと残っていて汚れています。
ですが痛みの恐怖に負けずにちゃんと取らなければならないそうです。


これを知ってから
「抜糸まであと4日もあるのか…」
という思いが
「抜糸まであと4日しかないのか…」
という思いに変わってしまいました。

明日の風呂は念入りに洗うために時間がかかりそうです。


タグ:包茎手術
posted by 経験者 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 包茎手術後の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。