2007年09月19日

包茎手術後5日目

包茎手術のリアルな体験記です。

こないだ、白い膿が出て病院に行ったら
ティッシュだったという笑い話がありましたが、
どうやら本当に何かが出てきているようです。

ただそれは白い膿ではなく、黄色っぽい液体です。
確認のためにパンツの中に
ティッシュを忍ばせておいたので間違いないです。


で、早速病院に聞いてみると、
「傷を治そうとしている白血球」
なんだそうです。

これも異常ではないということでした。

体が傷を治そうと頑張ってくれてるんですね。
それならちょっとパンツが汚れるくらいは我慢しなければ。
でもちょっとイヤだなーなんて思ってみたり。

いやしかし包茎手術は術後にも色んなことが起こるんですね。


今日も包帯を取るのに苦労しました。
ただ、言い忘れていたのですがこれは僕が亀頭のブツブツを取っているから大変なのです。

亀頭のブツブツを取っていない通常の包茎手術のみであれば何の苦労もないと思います。

まぁ僕の場合亀頭を綺麗にするためにしたんですからしょうがないですね。
でも皮膚がちょっと再生されてるのが確認できたんで良かったです。

汚れもちょっとずつだけど落ちてきてます。
意外と傷口周辺は触っても痛くないことがわかったnで、
これからは積極的に汚れを落としていこうと思います。


さて、術後から5日が経過したので毎食後に飲んでいる抗生物質を明日から飲まなくてよくなります。
飲まなくて良くなったと安心する反面、本当に飲まなくてもいいのかなと不安になります。
最近つくづく思いますがもっと精神面を鍛えないとダメですね。


タグ:包茎手術
posted by 経験者 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 包茎手術後の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。